エステ体験へ出かける時の服装

はじめてのエステサロンへの来店では、事前にサロンから電話があり、持ち物の説明があります。エステサロンへ体験で行くときには、服装は基本的に自由です。セレブが通うようなゴージャスなサロンであっても、普段着ているファッションで行って構いません。

サロンについたら、サロンで用意したバスローブなどに着替えをします。そのため、脱いだり着たりしやすい服装で行くのが良いです。

気合を入れて、脱ぎにくい上に、着るのにも時間がかかる服装は、無駄なストレスになるので、脱ぎ着しやすいストレスフリーなファッションで行くことです。サロンでは、痩身メニューを受けるお客さんには、紙ショーツを用意しています。サロンによっては、フェイシャルを受けるのにも、上だけ脱いでバスローブで、下は着てきたままの服で良いというパターンもあります。

リラックスしたい場合は、下も脱いでバスローブ飲みでも大丈夫です。リラクゼーションを満喫したいのであれば、貸し出されたバスローブだけで、開放感あふれるエステを体感するのも良いです。

メガネやコンタクトは、施術の際は外すことになります。フェイシャルエステを受けるのであれば、コンタクト使用の人は、コンタクトケースも忘れずに持っていくことです。